opening

環境への取組み

グリーン調達

北陸電気工業グループではグリーン調達に対する考え方をグリーン調達規定にまとめ、お取引先様にご理解を頂きながら規制されている含有化学物質を低減、削減するシステムを構築し、グリーン調達を推進しています。

■グリーン調達の取り組み

環境にやさしいものづくりはHDKのみが環境負荷低減をするだけでは不十分であり、あらゆる資材を納入していただいているお取引先様にも環境負荷低減に取り組んでいただく必要があります。HDKグループはQ・C・D・S(品質・コスト・納期・サービス)の調達基準に加えてE(環境への取り組み)をお取引先の評価する重要な項目としています。既に対応していただいているお取引先様には一層の推進をお願いし、未対応のお取引先様にはHDKグループもそれを支援し、一体となった地球環境保全への取り組みをお願いしています。基本的にはコンプライアンスを満たすお取引先様だけからの安全な資材を調達いたします。

特に、EUの化学物質規制を満足するためには、お取引先様から原材料・副資材の成分の確実な情報を提供していただき、含有禁止物質が一切使用されていない保証が必要です。

今後もお取引先様とともに国内外に通じる環境にやさしいものづくりをめざし、HDKグループのグリーン調達ガイドラインに対応していただけるお取引先様との取り引きを進めてまいります。

■グリーン調達規定

クリーンな資材の調達を目指して、環境へ影響を与える化学物質の少ない部品・材料を優先して購入するため、2003年度にグリーン調達ガイドライン(北陸電気工業グループとしての環境管理物質一覧表も含めています)を策定しました。その後、社内ではグリーン調達規定と名称を変え、毎年見直しを行っています。